FSU工法の建て方中です。

前回のブログでご紹介した、木質パネル工法のFSU工法の

住宅の建て方作業に6日から入りました。

 

今日までに、雨天や天候不順があり思うように進まずにおります・・・

 

建て方の様子を写真で追ってみたいと思います。

 

まずは、この工法の要となる木質パネルです。

 

 

一般的な柱と同じ105mmの角材を実材とボルトで組み付けてあり

柱と柱の間に入るように作られています。

 

弊社としてもはじめての工法ですので、試行錯誤しながら

まずは通常の住宅と同様に柱から建込みました。

 

 

 

 

 

 

そこへ壁パネルを落とし込んでいきました。

前日の雪などでパネルが膨らんでいたことで、すんなりと落とし込む

事はできず、掛矢などで叩きながらの施工となりました。

 

 

 

 

翌日は雨天の為、さらにパネルがキツく、昨日は壁のパネルのサイズを調整しながら進めました。

 

 

 

 

 

 

明日は日曜日ですが、月曜日は雪の予報も出ていますので

屋根パネルを設置する予定です。

 

そちらの様子はまたご紹介します。

 



今日の午後は

今日の午後は、岩手県地域型復興住宅推進協議会主催の

木造準耐火構造FSU工法及びZEB実証事業補助制度説明会に

行ってまいりました。

 

 

 

 

 

と言うのも、現在弊社で盛岡市内にて

FSU工法を開発された、株式会社結設計様の設計のFSU工法の住宅

の着工に着手しているからです。

まさに来週建て方というタイミングでの説明会でした。。

 

FSU工法は3.11の震災の応急仮設住宅建設の際に

角材を用いた連結パネル工法の住宅が建ったのをニュースで

目にしておりましたが、ご縁があって昨年末よりFSU工法の住宅の施工に

携わらせていただいています。

 

基本的な構造は在来木造住宅の金具工法ですが、

柱の間に角材をボルトで連結した壁パネルを入れることで、

耐力壁となり、また外壁の60分耐火認定の取得もされているので

室内の仕上げを壁パネルの表しとすることが出来る工法です。

 

 

 

 

このようなイメージです。

説明の中で、来週建て方があるので興味のある方は現場に来てみてくださいとの

お話がありましたので、来週の建て方は見学の方も来られることを想定して

望みたいと思います。

 

弊社としても初めての工法ですので、柱の建込み、パネルの設置と順調に

進められるか不安なところはありますが、楽しみにしたいと思います。

 

2/6と7日で建て方を行う予定です。

建て方の様子はまたブログにてご紹介したいと思います。

 



カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
プロフィール
モバイル
qrcode